スポンサーリンク
報道

あいみょん 原点がヤバイ!画像や動画あり!

 

あいみょんの原点が話題になっています。

あいみょんの知られざる秘密が語られました!

原点の真相や画像や動画、WIKIプロフィールについても考察していきます。

スポンサードリンク



あいみょんの原点

あいみょんの原点のニュースが下記のように報道されました。

 ものすごく古風なようで実は大胆不敵なまでに革新的。誰かに似ているようで、誰にも似ていない。はっきりとしたルーツがあるようで、よくわからない。あいみょんは言葉どおりの意味でとてもユニークなアーティストだ。そのユニークさはどこから来るのか? そしてそのユニークな音楽がこれほど大きな共感を生んでいるのはなぜなのか? インタビューでの彼女自身の発言から、そのヒントを探っていこう。

 子どもの頃から好きだったスピッツに、父親経由で知ったマイケル・ジャクソン、ビートルズ、ソウル・フラワー・ユニオン、そして強いシンパシーを感じる岡本太郎。たとえばメロディのポップさや、広大なロマンとささいな日常がぎゅっと密着しているような歌詞の世界は草野マサムネから、大胆な激情と繊細なかわいらしさが同居する感じは岡本太郎から……そんなふうに因数分解していけばそうなのかなと思わなくもないのだが、かと言ってそれらを足していくとあいみょんの音楽になるというわけでもない。そんななかで、彼女の表現が生まれるうえで大きな影響を与えているのが、音楽関係の仕事をしていた父親の存在なのだろうと思う。上の発言に登場しているもの以外にも、たとえば吉田拓郎や尾崎豊、河島英五……普通に考えればあいみょんの年代で通ることはない音楽が、彼女のなかには息づいている(インディーズ時代の曲を聴き返すととくにそう思う)。それら「父親フィルター」を通して受け取ったものと、自分自身で出会い、受けた音楽やアートが混ざり合って、あいみょんの音楽は生まれている。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000011-rorock-musi 

原点の真相は、「父親フィルター」を通して受け取ったものと、

自分自身で出会い、受けた音楽やアートが混ざり合って

音楽は生まれたのですね!

スポンサードリンク



原点あいみょんの表情

 

あいみょんのWIKIプロフィール

あいみょんのWIKIやプロフィールを確認していきます。

アーティスト名である「あいみょん」は、もともとはアルバム『tamago』に収録されている

「○○ちゃん」の楽曲のモデルになった友達に付けられたあだ名です。

生年月日は1995年3月6日生まれなので2019年10月現在は24歳になりますね。

出身地は兵庫県西宮市です。

芸能事務所はエンズエンターテイメントに所属し現在も活躍されています。

2019年10月にあいみょんの原点が報道され注目されました。

スポンサードリンク



あいみょんの原点に対するネットの反応は?

ヤフーコメントやツイッター、インスタなどSNSで下記のような意見が出ています。

あいみょんの原点なるほど。
売れてよかったね。

キンキンした高音ばかりの女性歌手の中で低音ボイスは心地よく聞こえるのは確か。

miwaさんや大原櫻子さんの登場の時よりあいみょんの登場はガツンというインパクトがあった。どこかで聞いたことのありそうなメロディーにどこか泥臭い詩。他のとは違う何か魅力を感じる。

どこか尖った詩がインパクトがあったけど、
タイアップをとると引き換えに、
どうもマイルドな歌詞に。。。
不自由になりつつあるのでは・・・。

あいみょん好き!良い曲多いね

 

あいみょんの原点まとめ

ネットの反応は辛らつな意見も多かったですが、

あいみょんワールドを貫いてほしいですね。

アーティストとして、これからも期待しています。

スポンサードリンク



コメント

スポンサーリンク