吾妻ひでお 死去報道!死因は?Twitterや画像あり!

 

漫画家の吾妻ひでおさんの死去が話題になっています。

吾妻ひでおさんの死因は何なのでしょうか!?

死去の真相やTwitterや画像、WIKIプロフィールについても考察していきます。

スポンサードリンク



吾妻ひでおの死去

吾妻ひでおさんの死去のニュースが下記のように報道されました。

「失踪日記」で知られる漫画家の吾妻ひでお(あづま・ひでお、本名日出夫=ひでお)さんが13日未明、東京都内の病院で死去した。69歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。食道がんで闘病していた。

 1969年にデビュー。テレビアニメ化もされた人気作「ななこSOS」のほか、「ふたりと5人」などのギャグ漫画を多く手掛けた。

 一方で、2度も失跡したり、アルコール依存症で入院したりするなど型破りに生き、漫画執筆が何度も危ぶまれた。心身が回復する過程で壮絶な実体験を漫画に描き、2005年「失踪日記」として出版。同年の日本漫画家協会賞大賞に選ばれた。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-00000050-kyodonews-cul

死因は食道ガンだったのですね!

Twitterでも本人が入院闘病中であったことを公表しています。

心よりお悔やみ申し上げます。

スポンサードリンク



死去された吾妻ひでおの表情

 

吾妻ひでおのWIKIプロフィール

吾妻ひでおさんのWIKIやプロフィールを確認していきます。

名前は吾妻ひでおと書いて「あづま ひでお」と読みます。

生年月日は1950年2月6日生まれなので2019年10月現在は69歳でした。

出身地は北海道十勝郡浦幌町宝町で北海道浦幌高等学校を卒業しています。

2017年3月、食道癌が判明し入院闘病中であることを自らのツイッターで明かしてます。

2019年10月に吾妻ひでおさんの死去が報道され注目されました。

スポンサードリンク



吾妻ひでおの死去に対するネットの反応は?

ヤフーコメントやツイッター、インスタなどSNSで下記のような意見が出ています。

吾妻先生がガンなのはTwitterで知っていたのですが、訃報にはショックを隠し切れません。
独特の不条理マンガが大好きでした。笑って送りたい。
♪明るい明るい、根が明るいっ

吾妻ひでおさん、ご冥福をお祈りします。
死因は食道癌だったのですね。闘病お疲れ様でした。

そのユーモアと知性で、漫画というより、上質なエッセイを読んでいるような味わいがありました。
描く女の子が可愛いのがまた独特のバランスを醸し出していて。
ご冥福をお祈りします。

ビックリ。あっちに行くにはまだ早い。
大好きな漫画家でした。
不条理日記をはじめ、やけ天などたくさん持っています。
SFがマイナーな頃から、魂のこもったしょーもない話をいっぱい描いてくださった…。
あちらでは、巨匠たちと、SF談義に花を咲かせてください。
合掌 。

吾妻さん同じ北海道出身として、死去され寂しい限りです。
ご愁傷様です。安らかにお眠りください。

 

吾妻ひでおの死去まとめ

まだ69歳だったので早すぎる死去でした!

死因は治療中だった食道がんということで残念でなりません。

心よりご冥福をお祈り致します。

スポンサードリンク



コメント

スポンサーリンク